• 廣瀬 拓也

21.08.31 土間リビングのある住まい(川西市)


2021.08.31

川西市で竣工した土間リビングのある住まい。

大学時代からの親友であるクライアントの主人は、仙台に家族(奥様と子ども3人)を残して単身赴任で関西に来ていました。私と2人で川西・宝塚市内の土地探しから始め、キッチンやユニットバスなどの仕様を決める際には一緒に飛行機で仙台に飛び、家族みんなとショールーム見学やその他打合せを重ねていきました。

それまで何の縁もなかった川西市での新生活。開放的な土間リビング先のテラスでさっそく子どもたちが近所の小学校の友達と集まっている、徐々に地域に溶け込みながら家族みな元気に過ごしているというお話を聞きました。

新しく住まいをつくるということは、新しい暮らしの土台をつくるということだと思っています。

これからもその一助になれれば幸いです。